最新ステルス戦闘機F-35A国産初号機が名古屋で初飛行(2017.6.13)画像・動画あり

航空機

最新ステルス戦闘機F-35A国産初号機が名古屋で初飛行(2017.6.13)画像・動画あり
  • ミリタリーセレクトショップWIP
スポンサードリンク

最新ステルス戦闘機「F-35A」とは

難しいことはわからないので引用になってます。
(・◡ु< ) ✧*テヘペロ

ニュースより

航空自衛隊向けの最新ステルス戦闘機「F-35A」の国産初号機が、三菱重工と米ロッキード・マーティンによって2017年6月5日に公開されました。同機は青森県の三沢基地に配備される予定です。
 
合計42機の航空自衛隊への納入が予定されているF-35Aですが、2016年にはアメリカのフォートワース工場で生産された初号機が公開。そして愛知県の小牧南工場では、三菱重工によって38機がライセンス生産される予定です。
 
F-35Aはロッキード・マーティンの最新戦闘機「F-35 ライトニングII」の通常離陸機タイプで、ステルス性能と高いネットワーク中心作戦能力が特徴。老朽化した航空自衛隊の「F-4」戦闘機との置き換えが予定されています。また山口県の岩国基地には、短距離離陸・垂直着陸機(STOVL)タイプとなる米軍の「F-35B」が配備されています。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

国内組み立てのF35A戦闘機を公開 youtube動画

6月5日に公開されたF-35Aが6月13日に初飛行

三菱重工業は2017年6月13日(火)、愛知県の小牧南工場内でF-35の最終組み立て検査施設「名古屋FACO」で最終組立したF-35A「AX-05」、機番「79-8705」で初飛行しました。お披露目式が開催されたから6月5日(月)から8日後の初飛行となりました。Twitterなどで、その離陸が確認されており、岐阜基地へも飛行した模様です。

名古屋FACOでは38機が製造される予定で、「AX-05」は国内で最終組み立てした初めての機体で、初飛行や飛行訓練後には、空自のパイロット訓練にも使用される見通しです。

出典 http://flyteam.jp

[速報]F-35A(国内組立初号機) 県営名古屋空港からテイクオフ

F-35A AX-05 国内組立初号機 初飛行 The first Japanese assembled F-35A makes maden flight Jun. 13 2017

 
なんか「イカ」みたいに見える…(笑)
また見慣れないからでしょうか。
前から見るとカッコイイかもだけど、
お尻は、あまりカッコいいとは言えないかな。
(個人の感想です。笑)

ツイッターより

1
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



●お問い合わせは●
→こちらのページから←お願いします


航空祭のツアーあります
航空祭に行くならバスのる
↓↓↓↓↓↓
バスのる

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録