このサイトは移転しました。

零戦がレッドブルエアレース千葉2017で70年ぶりに東京湾上空を飛行(2017.6.3-4)

航空機

零戦がレッドブルエアレース千葉2017で70年ぶりに東京湾上空を飛行(2017.6.3-4)
  • ミリタリーセレクトショップWIP
スポンサードリンク

レッドブル・エアレース千葉2017でゼロ戦がデモ飛行の予定。70年ぶりに東京湾の上空を舞う。

レッドブル・エアレース千葉2017とは

Red Bull Air Race World Championship 2017 Japan

開催日
2017年(平成29年)6月3日(土)-4日(日)の2日間

千葉県幕張市
千葉市美浜区の幕張海浜公園前の海上コース
レースに参加する航空機は浦安市総合公園の一部、海岸沿い緑道、墓地公園の海外沿いの護岸の仮滑走路から離発着。
立入制限あり。
AbemaTVが日本語解説つきオンライン中継で独占配信の予定。

レースのサイドアクトとして、「BREITLING DC-3」のDC-3A、機体番号(レジ)「HB-IRJ」がレース会場に登場、ローパスで盛り上げます。また、2016年に参加を見合わせた零式艦上戦闘機22型「三菱3858号」、アメリカ製のエンジンを搭載する「AI-112(機体記号:N553TT)」、陸上自衛隊のAH-64DアパッチとUH-1Jヒューイ、千葉市消防航空隊の消防ヘリコプター「おおとり1号・2号」がサイドアクトとしてデモンストレーション参加します。

出典 http://flyteam.jp

注目はゼロ戦のデモフライト

ヤフーニュースより抜粋

実行委によると、飛行するゼロ戦は1942年に三菱重工業が製造し、最高時速540キロにも達する「零式艦上戦闘機二二型」。南太平洋のパプアニューギニアで見つかった残骸から復元した。レプリカを除き現存する4機のうち、飛行できる貴重な1機だという。

 日本人パイロットが操縦する予定で、レースの合間のスペシャル・サイドアクトとして飛行する。実行委は「かつて日本が誇った技術を見直し、社会全体がさらなる飛躍を遂げる機会になれば」としている。

 同ゼロ戦は、ものづくりの国である日本の歴史を振り返り平和を願う「零戦里帰りプロジェクト」に取り組む日本人が所有。昨年1月には鹿児島・海上自衛隊鹿屋基地で、初めての試験飛行を行った。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

ウィキペディアより ソロモン諸島上空を飛行する西澤搭乗の零戦二二型 (A6M3)

出典 http://upload.wikimedia.org

零戦の離陸

零戦は、茨城県の竜ヶ崎飛行場から飛んだみたいです。

2017.6.3 速報版!零戦が帰って来た!

6/3ニュースより 大迫力!空のF1「エアレース」 零戦も70年ぶり復活(17/06/03)

6/4 [レッドブル・エアレース千葉2017 2日目] 零戦、東京湾を飛ぶ 2日目 [4K]

レッドブル・エアレース千葉2017」 零戦里帰りプロジェクト

6月4日 竜ヶ崎飛行場にて零式艦上戦闘機二二形の離陸と着陸の動画

ツイッターより

6月3日(土)

飛行する零戦を見て「感動した」「涙が出た」という感想がとても多かったです。

6月4日(日)

1
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



このサイトは移転しました。

●お問い合わせは●
→こちらのページから←お願いします


航空祭のツアーあります
航空祭に行くならバスのる
↓↓↓↓↓↓
バスのる

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸