多度祭の上げ馬神事・流鏑馬神事2017年の様子・結果を調べてみた

馬・象

多度祭の上げ馬神事・流鏑馬神事2017年の様子・結果を調べてみた
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

2017年(平成29年)多度祭りの上げ馬神事はどうだった?動画や画像で調査。

多度祭の上げ馬神事・流鏑馬神事とは

多度祭(たどまつり)は
三重県桑名市多度町で毎年5月4日、5日に行われる祭り。
多度代大社
三重県桑名市多度町多度1681番地
上げ馬神事、流鏑馬神事がある。
上げ馬神事
青年の騎手が4日は陣笠裃姿、5日は花笠武者姿で馬に乗って、石段横2メートル余の絶壁を駆け上がる。
馬の上がり具合でその年の豊凶を占うという。
坂上げを行う地区は6地区であり、各地区3頭ずつの計18頭の祭馬が挑む。
上げ馬の回数は、4日は各地区2回ずつの12回で、5日は各地区1回ずつの6回。
なお、5日は上げ馬のあとで、須賀の馬場にて流鏑馬(やぶさめ)神事が行われる。

動画(youtube) 上げ馬神事2017【多度大社】5/4

多度神社 あげ馬まつり 失敗 5/4

多度神社 あげ馬まつり 成功 5/4

2017.5.4のニュースより

今年は豊作、景気は上向きとのことです。

人馬一体で急斜面の土壁を駆け上がる--。三重県桑名市多度町の多度大社で4日、勇壮な祭事「上げ馬神事」が行われた。疾走する人馬が果敢に壁に挑むたびに、大勢の観衆から歓声が上がった。5日も午後2時ごろから実施される。

 南北朝時代に始まったとされる奇祭で県無形民俗文化財に指定されている。境内に設けた直線の馬場(約200メートル)を駆け抜け、高さ約2メートルの土壁を越えられた馬の数で、作物の豊凶や景気の好不況などを占う。

 4月1日の神占いで騎手に選ばれた地元の若者6人が1カ月あまり心身を清め、乗馬の練習を重ねてきた。この日の晴れ舞台では陣がさと裃(かみしも)姿で騎乗し、計12回挑んで4回成功した。【松本宣良】

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

結果は、 4日が4回 5日が2回 あがりました。

2017年 5月5日 多度大社 上げ馬神事 5本目

ツイッターより

ここから5月5日のツイートです

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!