護衛艦「かが」広島県呉基地に初入港。動画・画像まとめ。

船・海上

護衛艦「かが」広島県呉基地に初入港。動画・画像まとめ。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • ミリタリーセレクトショップWIP
ミリタリーセレクトショップWIP

海上自衛隊護衛艦、空母型「かが」が2017年4月3日広島県呉市の呉基地に初入港しました。

動画・護衛艦 かが 呉入港(youtubeより)

ニュースより

出典 http://img-s-msn-com.akamaized.net

呉基地に入港した海上自衛隊の護衛艦「かが」(中央)=広島県呉市で2017年4月3日午前9時25分、本社ヘリから久保玲撮影

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

ニュースより 空撮・「空母型」かが:配備先の海自呉基地に初入港

2017年4月3日月曜日、
海上自衛隊艦船で最大の
「空母型」ヘリコプター搭載護衛艦「かが」が海上自衛隊呉基地に初めて入港しました。
「かが」は基準排水量1万9500トン。

隊員や乗員の家族、海自OB等約300人が出迎えたそうです。
艦長の遠藤昭彦1等海佐ら乗員約470人が次々と下船しました。

かがとは?(ウィキペディアより)

かが(ローマ字:JS Kaga, DDH-184)は、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)。いずも型護衛艦の2番艦。艦名は令制国の加賀国に由来し、旧海軍の航空母艦「加賀」に続き日本の艦艇としては二代目、海上自衛隊の護衛艦としては初代である。太平洋戦争期の正規空母・雲龍型航空母艦や蒼龍を若干ながら上回る規模と排水量を有し、甲板を含めた全長248mは旧海軍空母「加賀」(単層の飛行甲板に改装後)とほぼ同じ。艦内神社は白山比咩神社(加賀国一宮)[2]。
1番艦の「いずも」と共に海上自衛隊では最大の艦艇。建造費用は1,155億円[3][4]。

出典 http://ja.wikipedia.org

出典 http://upload.wikimedia.org

護衛艦 かが 呉入港2

ツイッターより

その他

1
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ